i-smart one-storied house

一条工務店で平屋を建築中。
備忘録的なブログとなる予定です。

打ち合わせと火災のあれこれ

 3月に入り毎週土曜日に行われている打ち合わせが本日もあり、また夢のほっこり家へと一歩前進しました。


 本日の打ち合わせでは、電気設備の打ち合わせや小規模な間取りの変更があり、建坪が約36坪となりました。また、フローリングにライブナチュラルリミテッド、勾配天井に南海プライウッドさんのハーモシーリングを検討し、見積もりをいただくこととなりました。恐ろしい値段にならないといいのですが・・・w


 また、老後やまだまだ続く子育て期を考慮して、ポーチに接続するスロープを検討中です。ポーチの角度についてですが、15分の1?(長さと高さの比率が15:1という意味でしょうか?)が車椅子で安全に登れる目安となっている、とのお言葉。しかし、この通りにするとなると、ポーチ高さが40㎝と仮定して、40×15=600㎝。約7マスほどの直線が必要になります。・・・無理じゃね?
 
 ほっこり家では駐車スペースとの干渉を避けることを考えると、最大4マスほどしか直線を確保することができません。また、 コ のように折れる作りもありますが、そもそもそんなに土地に余裕はないという・・・。なんとか妥協点を探りたいです。


 
 もう一つ、ほっこり家が先の工場火災によって受けるであろう影響についても話があがりました。


①XPSについて
 現状どのメーカーのものになるかは不明。複数メーカーからの仕入れとなるかも?最高グレードのものを採用予定とのことでしたが詳細不明。他社メーカーのウレタンも使われるかも、とのことでしたがこちらも詳細不明。施主側からXPSかウレタンかを選ぶことは何故かできない、とのこと。
 どの断熱材になった場合でも、厚さを変えることで一条ウレタンのスペックに近づけるとの話でしたが、防蟻処理や耐久性の面など不安は残ります。
 某超有名ブロガーさんのXPSについての記事が待ち遠しいです。(←隠れファンです。もしお会いできたらサインを頂きたい!)


②補償について
 例えばZEHなどの申請が遅れた場合の補償や、これらが原因で仮に一条との契約を解除する場合も、個別に、ではありますが対応していきたいとのことでした。もう少し突っ込んでお話を聞きたいところです。


③新居完成時期について
 ほっこり家は本来10月頃完成予定でしたが、現状断熱材変更を受け入れた場合、完成予定時期は2週間以上の遅れ、としか言えないとのこと。この言葉の含みがとても悩ましい。はっきりと伝えていただければどうするにせよこんなに悩まなくてもよいのですが。



 楽しいばかりが家づくりではありませんね。いつか振り返った時に、笑い話の一つとなればよいのですが。  

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。