i-smart one-storied house

一条工務店で平屋を建築中。
備忘録的なブログとなる予定です。

残念な天井下がり・・・(愚痴注意)

おはこんばんちは!ほっこり猫です。
 いよいよ我が家も大工工事がほぼ終了し、クロスの施工が今週から始まります。引き渡し日もほぼ固まり引っ越し業者や家具屋、カーテン業者への連絡とプライベートでは未だかつてないほどの電話対応に追われています。


 そんな中、ちょっとした、でも我が家にはかなりな残念ポイントが急浮上しました。
それは、かつてあれほど毛嫌いしていた天井下がりが我が家に新たに誕生したことです・・・。


 その場所は・・・小屋裏でした。
 

 このように画像の赤枠の位置が天井から約20cmほど下がっていました。しかも小屋裏によくあるような斜めの下がりではなく、ダクトが通っているかのような直方体状の下がり方で。


 原因はおそらく屋根の勾配に由来するもので、

 この画像からも分かるように窓の位置(約1400mm)よりも、奥に見える壁の方が高さが低いことであることは理解できます。・・・理解できますが!



 私はこの天井下がりについて一条工務店の方から何一つ聞かされていないのです・・・。



 私が先日ナニコレ?と電話を入れるまでこの件については一切ノータッチでした。(以下愚痴注意。お嫌いな方はご覧にならないでください・・・。)


 こんなの素人が図面見て気付かなければいけないことですか一条さん・・・。そもそも図面にも書いてないじゃありませんか。一条工務店では屋根の高さまで施主が自分で計算して小屋裏の位置を決めなければならないのでしょうか?せめて一言ここ天井下がりますよ、と言ってくれてもいいじゃないですか。というか私打ち合わせで天井下がりや垂れ壁メチャクチャ拒否してたの知ってるじゃないですか・・・。それともこんな所までお得意の「建ててみないと分からない部分」なのですか・・・? 


 ・・・今更ここで愚痴を言っても仕方ないのは分かっています。気付けなかった私がマヌケだということも理解しているつもりです。せめて上の写真を撮った時に気付いて確認するべきでした。ですが、最後に一つだけ言わせてください。


 ここに置く予定だった購入済みの収納グッズ、どうすりゃいいんだよちくしょう!!!他に置く場所なんて我が家にはないんだよ・・・OTL

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。