i-smart one-storied house

一条工務店で平屋を建築中。
備忘録的なブログとなる予定です。

番外編 妻のこだわりとこっそり猫

おはこんばんちは!ほっこり猫です。


 今日は終わらない仕事からの現実逃避息抜きにほっこり妻の新居へのこだわり裏で暗躍したほっこり猫の野望を紹介したいと思います。


 我が家は基本的に決定権が 旦那>妻 と見せかけて、大事なところは全て 旦那<妻 という不等式が成り立っています。そのため、ほっこり猫は


いかに妻の要望を叶えつつ、自分の野望をこっそり?取り入れていくか?!


 というよく分からない縛りプレイを家づくり中に行っていました。全国の妻の尻に敷かれる同志達の参考になればと思います。


 例を挙げると・・・



妻のこだわり① 広いリビングが欲しい!
 これは新築を志す夫婦なら一度は思い描く夢の一つですね。我が家も予算と土地、一条ルールが許す限りの広々リビングを間取りに取り入れました。(とは言え大した広さではありませんがw)


こっそり猫ポイント
 このこだわりにこっそり?取り入れた野望は勾配天井です。天井が高いほうが広く感じる!を免罪符に、一つの部屋としては最大級?の勾配天井にしてやりました(*´▽`*)
 実際に見た妻の感想は、「倉庫みたいな高さの壁・・・」とのこと。



妻のこだわり② カップボードはピアノレッド
 妻が一条工務店で建てることに前向きになったきっかけは、断熱値でも床暖房でもハイドロテクトタイルでもありません。


カップボードの色です!
 
 私には分かりませんが、妻の心を捕らえて離さない魅惑の色のようです。実際に見られる日を楽しみに待っています。


こっそり猫ポイント
 ここでは赤系の色をキーワード床材としてカリンをチョイスしました。これは妻も気に入ってくれて一石二鳥でしたね。前回の記事で画像を載せましたが、まだまだ全体像とは程遠いため後日改めて紹介したいと思います。



妻のこだわり③ 収納力はジャスティス!
 とにかく収納が欲しい!ということで各部屋に収納を設置。モチロン住設も選べる最大サイズ。さらには家事室や小屋裏収納までプレゼントしました。


こっそり猫ポイント
 小屋裏の使い勝手改善という名目で、


平屋なのに固定階段を採用する暴挙を成し遂げました!


 ついでに激セマの書斎までGET!めっちゃお金が飛んでいきましたが反省も後悔もしていませんw

ビバ秘密基地♪



 もちろん全てのこだわりに便乗できたわけではありませんが、せっかくの家づくりですのでお互いに納得のいく家を建てたいものです。お互いに満足できるポイントを探っていくのも今思い返すと夫婦の楽しい共同作業でしたね。・・・もちろん楽しいばかりではありませんでしたがw


 全ての悩めるお父さんが仕分けの荒波に負けず自分の城をGETできますように。ほっこり猫でした。




 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。