i-smart one-storied house

一条工務店で平屋を建築中。
備忘録的なブログとなる予定です。

これまでのあらすじ① 平屋っていいね!

 これまで色々なハウスメーカーを回りマイホームへの夢を膨らませていたほっこり家でしたが、当初は全く平屋など検討していませんでした。


 しかし、昨年10月、たまたま入った一条工務店で営業のT氏と出会い、


T「平屋もいいですよね~」


と言われたことから我が家の家づくりは本当にスタートしたのだと、今になっては思います。



 ほっこり家が素人ながら考える平屋のメリットは、


①階段を上ることが(ほぼ)ない。
  これまでほっこり家は賃貸物件でメゾネットやアパートなどに住んできましたが、圧倒的に階段がない家の方が楽でした。寝る、起きる、荷物の出し入れ、洗濯干しなど、生活の全てが一階で完結する平屋は、まさに我が家の理想です。また、老後の生活を考慮に入れた場合も有利と言えるでしょう。
  ・・・まぁ、我が家は諸事情によりリビングに階段ついてるんですけどねw      


②余計な廊下をなくせる
  一条工務店では、平屋を他社メーカーよりお得に建てることができます(たしか、坪2万程度の差額)。
  さらに、平屋では好みにもよりますが、廊下を極限まで削ることも可能です。現在、我が家の間取りでは玄関ホールを除き廊下が1マスもありません。実際には各部屋への動線を確保する必要があるため、100%自由に空間を使えるわけではありませんが。


③つながりのある空間
  平屋には、家族がどこに居てもなんとなく音や雰囲気で様子が伝わるという、メリットでもありデメリットがあります。特に音については一条工務店の弱点だとするブログ記事も少なくないですね。私が見学させていただいた平屋の家でも、話し声や拍手の音がドアを閉めてもそれなりに聞こえていました。
  我が家はこれを家族とのつながりを保ちやすいというメリットととらえましたが、皆さんはどうでしょう?


 逆に、デメリットとしては、2階建ての住宅より広い土地が必要。坪単価が割高。周囲に家などがあると採光の面で不利(なくても家の中心は暗くなりがち)などが挙げられます。


 長々と書きましたが、結局我が家は「楽な家に住みたい!」という一心で平屋にすることを決断しましたw

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。